天国と地獄 最新考察・伏線まとめ!彩子の中身は真犯人の東朔也で間違いない?

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」7話は、とにかく情報量が多くて視聴者は大混乱!

東朔也は、日高(高橋一生)の二卵性の双子の兄で、手紙の差出人で、師匠(便利屋の湯浅)かもしれない…

もっと大胆に考察してみましょう。日高は、彩子(綾瀬はるか)と入れ替わる前に東朔也と入れ替わっていたのでは?

根拠を挙げながら、日高と入れ替わった東が真犯人であるという大胆な考察をしていきます。その場合の矛盾点にも触れています。

一部ネタバレも含みますのでご覧になる方はご注意下さい!

天国と地獄ネタバレ考察!彩子の中身は東朔也?

https://twitter.com/tengoku_tbs/status/1355833996198834180

今現在、彩子の中に入っている人物が、日高ではなく東朔也である可能性があるとして考察していきます。

奄美大島で日高が東朔也と名乗っていた

奄美大島の旅館の主人は、日高(高橋一生)の外見をした男が、東朔也と名乗っていたと日高<彩子>に教えてくれました。

これはどういうことでしょうか。

日高と東が大人になってから会っていたことは、河原(北村一輝)が調べています。

日高と東は、入れ替わっていたということなのでしょうか?気になる証言ですよね。

殺人現場に落ちていた歯

7話で何度も挿入される殺害現場の映像に、落ちているの描写がありました。

歯といえば、幼い頃の日高と東が、抜けた歯を交換した思い出がありましたよね。日高は自分の抜けた歯を集めていましたよね。それは東もその時に聞いて知っています。

現場に歯が落ちていることは、このことと関係がないはずがないですよね。

現場に意図的に歯を落としたのは東で、歯は日高のもの、ということになるのではないでしょうか。

東が犯行を行い、日高の歯という証拠を残すことで罪をかぶせようとしているのでしょうか。

日高の人物像のズレ

彩子の日高に対するイメージは、冷酷な猟奇殺人鬼でした。

しかし、日高の体に入った彩子は、社員たちに慕われ、妹には心優しい兄だったと語られています。なんだか違和感をおぼえましたよね。

心優しい日高が、猟奇殺人鬼の東と入れ替わっているという示唆にはならないでしょうか?

しかしこれは、日高はずっと優しい人物のままで、東の殺人の証拠隠滅をしているだけ(歯の回収など)という説ももちろんあるでしょう。

漫画「暗闇の清掃人」の気になる描写

漫画「闇の清掃人」の主人公は、ミスターXに、「誰にも覚えられないのは君の才能だ」「クウシュウゴウとは、そんな人はいないよという意味だ」と言われます。

クウシュウゴウ=東朔也であるとして、誰にも覚えられない才能=他人と入れ替わり、誰にもそれを気づかれない人物=東…というイメージができないでしょうか。

体を次々に入れ替えて犯行に及ぶため、誰にも気づかれていないのではないでしょうか。

https://twitter.com/chachabobin7235/status/1366009884697796609

日高(東?)は誰かと入れ替わる経験が初めてではない?

そもそも日高(東?)は、やけに女性的な振る舞いが上手いですよね。自然に化粧をしてみせたり、意気揚々とドレスアップしてみたり。

手慣れた様子が、以前に女性と入れ替わりを経験していたことを匂わせているようには思えないでしょうか。

さらに、彩子の体で陸と関係をもったり、コ・アース社の男性社員の富樫をホテルに呼んだことがあったと言ったり、日高の中身の人格は、もしかしたら女性では?という疑問もわいてきます。

日高が元女性だったのでは?という考察は、たくさん見かけましたよ♪

天国と地獄ネタバレ考察!彩子の中身が東朔也ではおかしい矛盾点

https://twitter.com/tengoku_tbs/status/1350771973110939648

日高の中身が東朔也だとすると、おかしな矛盾が生じてしまうのもまた事実なんですよね。

今現在の彩子の中身が東であるなら、リストにあるターゲットを殺したい、あるいは復讐を果たしたい張本人のはずですよね。

つまり、日高が殺人事件を起こし、東が日高の殺人の後始末をしていることになってしまいます。

それならば、法で裁けない悪を裁きたい、あるいは復讐をしたいのは東ではなく、弟の日高だったということになりますね。

不遇な人生を強いられた兄の復讐を弟が果たそうとしている、この考察においては、そうすれば丸くおさまります。んー、でもやっぱりちょっと腑に落ちませんかね…

天国と地獄ネタバレ考察!太陽と月が入れ替わる!?

「天国と地獄~サイコな2人~」では、太陽と月というワードがたくさん出てきます。

ダブル主演の2人の役名も、太陽と月を表しています。日高斗(太陽)、望彩子(月)、というようにです。

そしてもう1人、東也も月を表す名前を持っていますよね。

日高陽斗(太陽)と望月彩子(月)が入れ替わる…そして、
日高陽斗(太陽)と東朔也(月)が入れ替わる、ということも考えられますよね。

彩子が、日高と東は「天と地ほどに離れた人生」と表現しているので、日高と東の名前が表わすまま太陽と月のように真逆の存在であるという意味合いかもしれませんが…

いずれにせよ彼らの名前に意味がないわけがありませんよね。

天国と地獄ネタバレ考察!日高の中身は東朔也で真犯人?まとめ

「天国と地獄~サイコな2人~」で、日高の中身が東朔也で真犯人ではないかという考察をしてみました。
7話で判明したことがたくさんあったのですが、正直情報が多すぎて混乱しちゃいますよね…

今現在の日高の中身が東ではなかったにしても、日高が入れ替わりをしたのは初めてではないと思うんですよね。
ここまでの複雑さからして、入院中の師匠が東でした、では、すんなりいきすぎてしまう気がします。

もうひとひねり欲しい!という願望もあって、こんな感じの考察になりました♪

日高、過去にも誰かと入れ替わってるよね!?早く教えてー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました