天国と地獄 五十嵐が真犯人のミスターX?怪しい理由を考察

天国と地獄 五十嵐が真犯人のミスターX?怪しい理由を考察 ドラマ

2021年1月17日(日)21時からスタートしたTBS系テレビドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」
6話までが放送され、謎が謎を呼ぶ展開に目が離せません!

6話で登場した「ミスターX」という人物はいったい誰なのでしょうか?
ミスターXは、日高陽斗(高橋一生)に殺人を指示している真犯人なのでしょうか?

今回は、真犯人のミスターXの正体が五十嵐管理官(野間口徹)であるとして考察してみようと思います。

一部ネタバレも含みますのでご覧になる方はご注意下さい!

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」6話あらすじ

https://twitter.com/tengoku_tbs/status/1360827599576965120

「天国と地獄~サイコな2人~」は、現在6話まで放送されています。
ミスターXが登場したのは最新話の6話でした。6話のあらすじを見てみましょう。

「天国と地獄~サイコな2人~」第六話 もう一人のキミ現る!アイシテルのサイン
2021年2月21日放送

彩子<日高>(綾瀬はるか)が持ち続けているラブレターのような手紙。その手紙の差出人が今回の事件の手掛かりになると読んだ日高<彩子>(高橋一生)は、秘書の樹里(中村ゆり)や日高の妹・優菜(岸井ゆきの)に、日高の過去に何か心当たりがないか探りを入れる。その頃、河原(北村一輝)は、連続殺人事件の発端となった3年前の事件で証言をいた目撃者を問い詰めた結果、1人の怪しい人物に行きつく。一方、八巻(溝端淳平)は賭博罪で逮捕した九十九(中尾明慶)から司法取引を持ち掛けられていた。九十九によると、日高が人を殺す日には共通点があるという。次のターゲットは誰なのか?手掛かりになりそうなことを思いついた日高<彩子>は、陸(柄本佑)に協力を依頼するが…。
※<>内は入れ替わった後の人物名です。

引用元:Paravi

第7話放送終了後の考察・感想>>

天国と地獄 東朔也(あずまさくや)は師匠の湯浅?右手のホクロを検証・考察
日曜21時からTBS系列で放送中のドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」の7話では、ついに東朔也(あずまさくや)の生い立ちが判明! 東は、日高(高橋一生)の生き別れた双子の兄でした。例の手紙の差出人も東でした。東は日高に殺人を指示する真犯人なのでしょうか? そして東朔也は、陸(柄本佑)が慕う便利屋の湯浅「師匠」かもしれないのです…東の右の手の平にはホクロがあります。師匠の右手の包帯の下は…果たして…

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」五十嵐管理官(野間口徹)が真犯人のミスターX?

6話にして登場した「ミスターX」とは何者なのでしょうか?
ミスターXはどんな人物なのか、そしてその正体は誰なのか、考察してみたいと思います。

ミスターXとは?

そもそもミスターXとは何者なのでしょうか。

ミスターXとは、1話から象徴的に登場している漫画の登場人物です。漫画の存在は1話から登場していたものの、ミスターXという名前は6話で初めて登場しました。

ミスターXは、漫画の主人公に次に殺す相手を数字を使って指示をしてくる人物です。今実際に起きている事件と酷似していますよね…

漫画のタイトルは「暗闇の清掃人」で、主人公は法で裁くことのできない悪人を殺す、清掃業者という設定です。タイトルにはファイ(Φ)のマークが意味深に描かれています。

ミスターXは五十嵐?数字の謎

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」では、人物の名前が重要に思えます。

3年前の殺人事件の被害者の名前はノ瀬正造
1話の殺人事件の被害者の名前は田所
3話の殺人事件の被害者の名前は方忠良
6話で未遂に終わった事件の被害者の名前は米正彦でした。
(当て字であって、本来の漢数字ではないこともあるようです)

ここで、ミスターXの「X」に注目してみましょう。「X」とはローマ数字で「10」を意味します。ということは?
名前に10が入っている人物がミスターXなのではないでしょうか?

登場人物の中で、名前に10が入っているのは、

五十嵐公平(野間口徹)と、十久河広明(吉見一豊)です!

五十嵐は管理官で、十久河は課長ですね。

ちょっと安易な気もしてしまいますが、ここは敢えて真っすぐな考察をしてみましょう。

特に怪しいのは、五十嵐管理官ではないでしょうか。

(十和田元もいますが、公式の登場人物チャートに名前がなく、6話時点で3ヶ月前に死亡しているとのことで、除外しています)

陸犯人説はこちら>>

五十嵐が怪しい理由

五十嵐管理官がミスターXなのではないか、という考察をしています。その理由を挙げてみましょう。

  • 6話で歩道橋に「9」と書けと通りすがりの男性に指示をした、男いわく40歳くらいの高くはない身長のおっさん
  • 久米の家の前で張り込みをする日高<彩子>(高橋一生)と八巻(溝端淳平)の姿を見て慌てて踵を返した黒ずくめの男

この男の特徴が、五十嵐っぽいんですよね。

五十嵐管理官を演じているのは野間口徹さんです。野間口さんは47歳で身長172cmです。
背格好は例の「おっさん」と間違っていませんし、日高<彩子>と八巻の姿を見て引き返したのも、2人に面識があったからではないでしょうか。

これらの身体的特徴に加えて、五十嵐は警察の上層部の人間です。法で裁けない悪の情報には事欠かないのではないでしょうか。

五十嵐を怪しむ声…

snsでも五十嵐を怪しむ声はあるでしょうか?調べてまとめてみました。ご参考までに♪

https://twitter.com/l7K6S2F7ZwppXPs/status/1364017282486206465

皆さん怪しんでますね…

月も重要な要素ですから、満月から新月に変わる周期なんかも関係してくるかもしれませんね…深いぞこのドラマ…!!

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」五十嵐が真犯人のミスターX?まとめ

「天国と地獄~サイコな2人~」の真犯人について考察をしてみました。

五十嵐が真犯人のミスターXなのではないか、と怪しんでみましたが、まだまだわからないことが多すぎますよね。

3ヶ月前に自殺したという十和田元ももちろん怪しいのですが、現時点では死亡しているということで、彩子<日高>に殺人の指示ができるわけがないんですよね…

警察内部に真犯人がいた!という展開も、ある意味ベタかもしれませんがおもしろいと思うんですよね。そんなわけで、五十嵐を怪しんでみました♪

7話でも新しい殺人が起こるようですし、彩子と日高は元に戻れるのか、真犯人は存在するのかなど、まだまだ謎だらけで目が離せませんね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました