それスノ ゆさぴょんの声は誰?子役の矢崎由紗!半分青いの鈴愛役だった

2021年4月から地上波に進出した『それSnow Manにやらせてください(それスノ)』。この番組でナレーションをしているのが「ゆさぴょん」という人物です。

可愛らしい声と面白いツッコミが話題になっています。
ゆさぴょんとはどんな人物なのでしょうか。

それスノのナレーション「ゆさぴょん」て誰?

それスノでナレーションをやっているゆさぴょんのプロフィールです。

名前:矢崎由紗(やざきゆさ)
誕生日:2009年5月20日(11歳)
所属事務所:セントラル

初めてそれスノをみた時、このナレーションをしている可愛い声の子は誰だろうと思っていました。

 

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

まだ11歳なんですね!びっくりしました。

可愛らしい声ですがとてもしっかりしている印象です。

ゆさぴょんはそれスノのみんなでわちゃわちゃしているのをみるのがとっても楽しいそうです。それが声にも出ていると思います。

それスノのナレーション(天の声)ゆさぴょんは人気子役の矢崎由紗!経歴や過去の作品は?

ゆさぴょんのデビューは2012年、2才の時。
黄昏流星群というドラマです。

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

ゆさぴょんのデビュー作・ドラマ「黄昏流星群」には、ジャニーズWESTの藤井流星くんも主要キャストで出演していましたよね!

ゆるクマ
ゆるクマ

ゆさぴょんってジャニーズと縁のある子役さんなんですね。

 

また、その後もたくさんのドラマに出演しています。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」楡野鈴愛幼少役
NTV「花咲舞が黙ってない」坂田菜々美役
TBS「G線上のあなたと私」北河多実役レギュラー
TBS「マザー・ゲーム 彼女たちの階級」後藤梨香役レギュラー

 

特に2018年4月から放送されていたNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』で
主人公の鈴愛(すずめ)の幼少期を演じたことは記憶に新しいですね。

耳が聞こえない難しい役所でしたが演技が素晴らしかったです。
主演の永野芽郁さんに似ていて、あの子役は誰?と話題になりました。

2019年には、TBSドラマ「G線上のあなたと私」で、松下由樹さんとおぎやはぎの小木博明のひとり娘・の多実ちゃんを演じていました!

 

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

朝ドラやプライム帯のドラマのレギュラーを次々と勝ち取っていくゆさぴょん!只者じゃないですね。

 

ネットのゆさぴょんナレーションへの反応は?

それスノのナレーションへの反応はいかがでしょうか。

●ゆさぴょんの声から始まるの落ち着くしナレーター(ゆさぴょん)表記がかわいい
●ゆさぴょん小6になったのか!そうか!!始まった時は小4だったのにねぇ。
●地上波30分でどうなるかな?と思ってたけど、Snow Manの面白さがぎゅっと詰まってるしゆさぴょんボイスは安定の可愛らしさでいつものそれスノでした
ここからSnow Manの魅力がどんどん広がっていくといいな

やはりいい反応が多いようです。

可愛くて安定した声で、SnowManのよさを引き出すナレーションが視聴者にも刺さっているようです。

まとめ

今回はそれスノのナレーションで話題のゆさぴょんを紹介しました。

ゆさぴょんの名前は矢崎由紗(やざきゆさ)ちゃんで、2009年生まれの11歳!

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」楡野鈴愛幼少役や、様々な人気ドラマに出演する演技は子役さんでした。

今後もそれスノのナレーションやドラマ出演を楽しみにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました