リコカツ 第5話ネタバレ感想!とにかく自衛隊一ノ瀬と恋愛小説家がムカつく!

リコカツ 第5話のネタバレと感想を紹介します リコカツ

5月14日放送のリコカツ第5話では、紘一(永山瑛太)と咲(北川景子)が素直になって、ようやく急接近!と思いきや、やっぱり邪魔者がクソ邪魔してきますね。

前回は母親にイライラし、第5話では自衛隊・一ノ瀬と恋愛小説家が大暴れ!そして紘一の実家で花嫁修業!?なぜ咲にばかり苦難が襲うのか…ホント不憫!!!

そんなリコカツ第5話のネタバレや感想をご紹介していきます。

リコカツの最終回ネタバレ予想>>

ドラマ「リコカツ」 第5話のあらすじ

まずはリコカツ第5話のあらすじをご紹介します!

『リコカツ』5/14(金)#5 リコカツを超え急接近する2人 リコカツ家族の元で花嫁修業!?【TBS】

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、離婚はせずにもう一度最初からやり直そうと心を新たにする。
その夜、紘一の母・薫(宮崎美子)が自宅に戻って来たと正(酒向芳)から連絡が入る。二人が駆け付けると、薫は旅館で働いた給与明細を正に見せ、正式に離婚を迫る。

翌朝、咲は薫から、紘一の好きな料理の作り方を教えてもらうことに。
一方、紘一は咲の母・美土里(三石琴乃)から離婚宣告されて落ち込んでいた武史(平田満)を心配し、咲の実家へと向かう。するとそこには武史の浮気相手と思われる里奈(中田クルミ)の姿が。さらに美土里から離婚届を託された貴也(高橋光臣)もやって来て、紘一、武史、貴也、里奈の4人はすき焼きを囲むことに…。

そんな中、紘一に異動の話が持ち上がる。自宅と基地が離れていることを気にする上層部がいるというのだ。仕事のこと、咲とのことを考えた紘一は、基地に近い実家に引っ越そうと決意し、咲に提案。ところが、咲は小説家の水無月連(白洲迅)から「新境地を開くような小説を書きたい」とチャンスを与えられたばかりで、二人の意見は真っ向から対立。

咲と絋一はついに離婚へと進みだしてしまうのか…。

引用元:公式サイト

リコカツ第5話のあらすじをざっくり簡単にまとめると

やっと素直になれた咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)…しかし、そう簡単にくっつかせてわもらえません!

  • 咲と紘一がいい感じになるやいなや紘一の両親に呼び出される
  • 紘一の実家で咲が時代錯誤の花嫁修業に挑戦
  • 紘一が咲の実家で咲の元彼、咲父、咲父の浮気相手の女とすき焼きパーティー
  • 憎き一ノ瀬隊員が咲を詰める
  • 恋愛小説家が咲にやりたい放題
  • 紘一と咲のキャリア、優先するのはどっち?
ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

咲さん、一ノ瀬に呼出されてるじゃん!ホントムカつくんだけど!なんなのあの女!キィー!!!熱熱の筑前煮とおでんぶっかけてやりたい!!!

ドラマ「リコカツ」 第5話のネタバレ

※ここから先はネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)はもう一度やり直して結婚生活を送ろうとする。紘一の母は、自分で稼いだ給与明細を紘一の父に突きつけ、離婚する姿勢を崩さない。

 

一方紘一は、咲の父親(平田満)に家に招かれる。そこには紘一の父親が友達と言い張る若い女もいた。貴也(高橋光臣)も来て、咲の母から預かった離婚届を持ってくる。紘一は貴也に咲とはやり直すと告げる。

 

咲が紘一の母に料理を教わっていたところ、担当する恋愛小説家水無月(白洲迅)に呼び出される。水無月は新作を書くために咲に話し相手になるよう指令する。2人は新作のため論議するが、水無月は家族に関する話には口を開かない…。

 

咲は配属されたばかりの文芸部で成果を上げようと寝る間も惜しんで奔走する。

 

ある日、紘一は渋滞に巻き込まれ任務に遅刻してしまい、代わりに出勤した隊員が任務中にケガを負ってしまう。負い目に感じた紘一は職場に近い紘一の実家にいっしょに引っ越そうと告げるが、咲はもちろん反対し、言い合いになってしまう。

 

そんな時、紘一の同僚一ノ瀬(田辺桃子)が咲の職場に訪ねてくる。紘一とは住む世界が違う。離婚した方がいいと言い放つ。

 

帰宅した咲は紘一に詰め寄る。咲は紘一の実家に住むことはできないが別居婚も考えようと提案する。対して紘一は夫婦はいっしょに暮らすべきだと考えを曲げない。

また2人は振り出しに戻り、離婚することを決める。2人は離婚届にサインをする。

 

また、紘一の両親、咲の両親も離婚届にサインをする。

ドラマ「リコカツ」 第5話での進展やハイライト

第5話のストーリーでの進展やハイライトをざっくり説明すると…

 

  • 咲と紘一は、もう一度やり直して結婚生活を送ろうとする
  • 紘一の実家にいっしょに引っ越そうと告げるが、咲と言い合いになってしまう
  • 紘一の同僚一ノ瀬が咲の職場に訪ねて離婚した方がいいと言い放つ
  • 咲と紘一は、振り出しに戻り離婚を決意、離婚届にサインをする
  • 紘一の両親、咲の両親も離婚届にサインをする

 

ドラマ「リコカツ」 第5話の感想

もう5話ですが、瑛太さんの「マルヨンマルマル!起床!!」などの掛け声おもしろいですね…。しかし紘一の父親、あんなに亭主関白なのは耐えられませんね。

咲は仕事が大事な時期とはいえ、作っている夕食をほったらかして夜中まで仕事をしたり、夫の話を聞かなかったり、紘一だけが悪いとも言い切れませんね。小説家の水無月が常識ないのがいちばんですが。

紘一の同僚の女性は、咲の職場にまで訪ねてきて、あきれますね~ほんとマウント女って感じ・・・。

ドラマ「リコカツ」 第5話に対するTwitterでの反響

https://twitter.com/kotora85446424/status/1393201235944083457

 

ドラマ「リコカツ」 次回第6話の予告

本気のリコカツ開始!?

マイホームを売ることにを進める咲。

そんな咲は恋のカリスマと職場で不倫!?
ライバル宣言をされた紘一は果たしてどうするのか。

離婚を決意した咲と紘一。そして二人の親まで・・・。

ついに家族全員離婚か!?

離婚前夜に最後の手料理を振る舞う咲だが、紘一にトラブルが・・・。

ドラマ「リコカツ」 第5話ネタバレ感想まとめ

5月14日放送のリコカツ第5話のネタバレやドラマ好きな私の個人的な感想をご紹介しました!

毎回毎回、咲が不憫すぎやしませんか?
でも、紘一と咲が苦難を乗り越えてラブラブハッピーエンドを迎えるまでのイベントだと思って、なんとか耐える。

これで別れるなんてエンドは絶対にいやだ!頼むから二人が幸せそうに結婚生活を続けてくれ。そう願わずにはいられません!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました