東京オリンピックの記念硬貨はどこで買える?ネット通販の楽天,amazonで販売されてる?

東京オリンピック2021 記念硬貨 東京オリンピック

2020年東京オリンピックの記念硬貨は造幣局の通信販売と金融機関の窓口引き換えで2018年から4回に分けて販売されました。

残念ながら抽選販売は予定通りのスケジュールで終わってしまいました。

開催が気になる2020年東京オリンピックですが、コレクションやさらにプレミア度が上がるかも…と購入を検討されている方もおられるようです。

今回は2020年東京オリンピックの記念硬貨についてまとめてみました。

東京オリンピックの記念硬貨はどこで買える?

2020年東京オリンピックの記念硬貨は2018年7月10日に発売されました。

1万円硬貨と1000円硬貨は造幣局から通信販売で買えます。

100円銅貨は郵便局などの金融機関で買うことができます。

1万円硬貨と1000円硬貨は抽選販売となります。住民票のある住所からの申し込みが必要です。

コロナの影響で東京オリンピックの開催は延期となりましたが、記念硬貨の発売日等の変更はありませんでした。

最終の第四次販売は2019年11月29日に終わってしまったので残念ながら造幣局の通信販売での購入はもうできません。

楽天

造幣局の抽選購入の期間は終わっていますので、東京オリンピックの記念硬貨はオークションサイトや古銭を扱うお店で購入することができます。

楽天でも検索をすると出品されています。

1964年東京オリンピックの記念硬貨もたくさん出品されていました。

アマゾン

アマゾンプライム出品ではないので個人の出品や古銭を扱うショップの出品の東京オリンピック記念硬貨を購入することは可能です。

タイミング次第で購入することは可能ですが、中古品の販売になるのでお気を付けください。

ヤフオク、メルカリなどのオークションサイト

ヤフオク、メルカリなどのオークションサイトにもたくさん出品されています。

発売時の倍率は東京オリンピック記念硬貨で約15倍程ありましたので、1000円硬貨は定価で9500円で購入でプレミア価格が付き割と高価な価格でやり取りされています。

抽選販売でだったのでコレクターがどうしても欲しく高値で買ったり、今後の値上がりを期待して転売を見越して購入する人もいそうです。

東京オリンピック記念硬貨の種類は?

造幣局 : 東京2020オリンピック競技大会記念貨幣(第一次発行分) (mint.go.jp)

造幣局 : 東京2020オリンピック競技大会記念貨幣(第二次発行分) (mint.go.jp)

造幣局 : 東京2020オリンピック競技大会記念貨幣(第三次発行分) (mint.go.jp)

造幣局 : 東京2020オリンピック競技大会記念貨幣(第四次発行分) (mint.go.jp)

貨種 図柄
一万円金貨幣 流鏑馬と心技体
千円銀貨幣 水泳
百円クラッド貨幣 フェンシング
千円銀貨幣 陸上競技
バドミントン
野球・ソフトボール
一万円金貨幣 「勝利」(野見宿禰像)と「栄光」(ギリシャの女神像)と「心技体」
千円銀貨幣 ボクシング
レスリング
五百円バイカラー・クラッド貨幣 雷神
百円クラッド貨幣 サッカー
テニス
バレーボール
ミライトワ

東京オリンピックの記念硬貨の種類は一万円金貨幣、千円銀貨幣、百円クラッド貨幣、千円銀貨幣、一万円金貨幣、千円銀貨幣、五百円バイカラー・クラッド貨幣があります。
種類は全部で約30種類販売されます。

第一次販売~第四次販売まであり抽選販売で当選者は通信販売で購入できます。

百円クラッド貨幣は郵便局や信用金庫、銀行など金融機関の窓口で購入できます。

東京オリンピックの記念硬貨セットなど取り扱いの種類はたくさんあります。

最終の第四次販売は2019年11月29日に終わってしまったので残念ながら造幣局の通信販売での購入はもうできません。

東京オリンピックの記念硬貨はどこで買える?まとめ

2020年東京オリンピックは開催が延期となっていますが、記念硬貨は予定通りの販売スケジュールで2018年より4回に分けて抽選販売がされました。

最終の第四次販売は2019年11月29日に終わってしまったので残念ながら造幣局の通信販売での購入はもうできません。

記念硬貨はコレクター等もおられるので、古銭を扱うショップやヤフオク、メルカリなどのオークションサイトにもたくさん出品されています。

東京オリンピックは無事に開催されるのかまだ分かりません。未開催幻の記念硬貨になり価値が上がる可能性も下がる可能性もどちらもあるかと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました