殴り愛、炎(ドラマ) ネタバレ・結末予想!ハッピーエンドになるはずない!?

テレビ

鈴木おさむさん脚本のドロキュン劇場シリーズに新作SPドラマ『殴り愛、炎』が誕生!

今回はSPドラマ『殴り愛、炎』の結末を予想してみました。

‘唯一無二のクレイジー恋愛ドラマ’の為ハッピーエンドになるはずがない!?

それでは早速予想していきたいと思います!

SPドラマ『殴り愛、炎』

鈴木おさむさん脚本の‘唯一無二のクレイジー恋愛ドラマ’『殴り愛、炎』がついに放送されます!

ドロキュン劇場シリーズといわれている、ドラマ『奪い愛、冬』(2017年)やドラマ『奪い愛、夏』(2019年)に続いての新たな新作ということもあり、SNS上では早くも期待の声が続々と!

SPドラマ『殴り愛、炎』あらすじ

※多少のネタバレ含みます!!

凄腕心臓外科医・明田光男(山崎育三郎)は同じ病院に勤める看護師・豊田秀実(瀧本美織)との結婚式を1か月後に控え、幸せの絶頂にいました。

そんなある日、光男は心臓発作を起こした急患・緒川信彦(市原隼人)の手術を担当します。

ところが、驚くべき事実が発覚。なんと、信彦は秀実の高校時代の先輩だったのです。

秀実が光男と結婚すると聞き、心から祝福する信彦。

しかし、そのまま何事も起こらないほど、人生は甘くはありませんでした。

光男に想いを寄せる幼なじみ・徳重家子(酒井若菜)が、その会話を盗み聞き。

さらに信彦が高校時代にある理由で秀美を振った過去があるということを、味方の顔をして秀実にすり寄り聞き出すことに成功した家子。

この状況を利用し、一気に光男を奪おうと画策した家子は、こっそり信彦に「秀実が光男のDVに悩んでいる」というデマを流します。

また焚きつけるように「秀実はまだ信彦のことが好きだ」と吹聴。

一方光男は、秀実が信彦のことを好きだったのではないかと勘ぐりはじめます。

そんな中、退院の日を迎えた信彦は、病室で2人きりになった秀実を思わず抱きしめてしまい、そこへ光男が姿を現し…。

SPドラマ『殴り愛、炎』ネタバレ

光男は、陶芸家の信彦と秀実が急接近していくのを見て、激しい嫉妬心からすこしづつ彼自身が壊れていく。そして秀実をバードウォッチングに誘い、物置の中に監禁するなどの行為をし、光男の束縛はエスカレートしていく。

そのよつな光男に恐怖を感じた秀実は、光男の隙を見て信彦のもとに逃げ込みます。2人は、信彦の知り合いがいるという海の近くに逃避行を繰り広げます。

しかし秀実を憎む家子(酒井若菜)の策略により光男に見つかってしまいます。

秀実は、光男の実家での同居生活を決意するものの姑の激しいいじめにあいます。

光男の弟が取り入れようとしていた記憶消去治療を無理矢理行われそうになるものの光男が助けにかけつけました。

その中で、信彦は再度心臓発作を起こし誰もが助からないと思います。信彦の命を救えるのは光男しかいないという状況となり…超展開の後編です。

そして、衝撃のラストを迎えます。

一見、ハッピーエンドに終わったように思えましたが最後まで見て驚きました。全体を通して、ここまで殴る?と思わせ、かつ愛するが故の歪んだ愛の形に思わず驚いてしまいます。

前編に続き、秀実を巡る恋バトルでした。
信彦と一緒になりたい秀実を、執念で庇おうとする光男の姿はもはやオカルトでした。
愛情より、執着や嫉妬、恋人を奪われたくない負けたくないという強い自己愛が強い人なのだと感じました。
光男を演じる山崎さんの目力には、恐怖を感じました。
光男の家族も酷い仕打ちをしますが、歪んだ家庭で育ったから光男の人格も歪んだのだと納得しました。
最後は信彦の命を光男がオペをして救うというドラマ的な展開でしたが、ハッピーエンドになりホッとしました。ただ数年後の回想シーンで、信彦と息子と一緒に工房の前で遊んでいる秀実を望遠鏡で覗いている光男の姿が映り、さらに恐怖を感じました。歪んだ愛を持っていては、相手に求められるよな本当の幸せを得られないのだと思いました。

SPドラマ『殴り愛、炎』の感想

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

光男は怖すぎですね。

盗撮したりストーカーまがいなことをしたのかと思ったら、信彦をボコボコにしましたね。

元はと言えば家子の策略なのですが、早く家子を疑って欲しいですね。そして秀美をバードウォッチングに誘いました。

なんでバードウォッチングなんでしょうか?
そして緊急の呼び出しだから病院からだと思ったら、母親からでしたね。

母親もどうかしています。

そして恐ろしいことに光男は秀美を物置に閉じ込めて放置しました。

こんな婚約者嫌です。

もう早く別れた方がいいです。

そして家子、信彦に早く秀美を奪えと札束を持って絶叫しているし、家子を演じる酒井若菜の演技はすごいですね。

まさに怪演ですね。あっぱれです。

そして信彦と秀美は二人で逃げますが、どこまでも追いかけて来る光男と家子。ホラー映画よりも怖いです。

SPドラマ『殴り愛、炎』結末予想

SPドラマ『殴り愛、炎』結末予想をしていきたい思いますが、まずドロキュン劇場シリーズといわれている、ドラマ『奪い愛、冬』(2017年)やドラマ『奪い愛、夏』(2019年)の結末を振り返ってみたいと思います。

ドラマ『奪い愛、冬』(2017年)結末

 

デザイン会社勤務の主人公・池内光(倉科カナ)は、光の同僚である奥川康太(三浦翔平)婚約中。

かつては光の恋人でしたがいまは結婚している森山信(大谷亮平)と偶然にも再会してしまいます。

信の妻・森山蘭(水野美紀)は異様に嫉妬深く2人の関係を疑い様々な嫌がらせを光にしていきます。

後に光は仕事を辞め、信と共に人生を歩むことを決意するも、信にガンが見つかり余命2か月という告知を受け、2人にはまたしても残酷な運命が立ちはだかることに。

自らの余命を明かし「お前と一緒にはいられない。康太くんと一緒になるんだ」と告げ光のもとを去っていきます。

奪い、奪われ、また奪い返して…怒涛のような“奪い愛”の末、信と光は田舎の家に移り住みついに一緒になることに。

光の妊娠も発覚。しかし赤ちゃんを腕に抱くことはなく、信は死んでしまいます。

場面はさらに1年後。子供も無事に産まれており、康太も光に協力的です。

一応これでハッピーエンド? と思いきや、まさかの蘭登場!

大きなお腹を抱え「私もできたの。信の赤ちゃん。これからもよろしくね」と言う蘭。

ゾッとしてしまうような状況ですが、光は怯みません。

光のなにかが覚醒したように、不敵な笑みを浮かべながら「こちらこそ」と返すのでした。

『奪い愛、夏』(2019年)結末

マッチングアプリ会社に勤務する桐山椿(小池徹平)は同僚である空野杏(松本まりか)と交際していました。

しかし、彼は勤務先の社長の桜(水野美紀)に突然呼ばれ「1億円で私と結婚しなさい!!」と提案されます。

その後父が1億円の借金を背負っていることを知った椿は泣く泣く桜と結婚しますが、杏には真実を明かして秘密の交際を続けます。

しかし、2人であっているのが桜にばれてしまいます。

桜から嫌がらせを受ける2人でしたが、その後椿は父親の借金1億円を返済し、桜との結婚を解消。

杏にそのことを伝えると、熱を出し倒れてしまいます。

杏を部屋まで送るとある扉を発見する椿。なんとその扉は、桜の部屋つながる扉でした。

実は、桜と杏は昔恋人の関係だったのです。

杏を連れ田舎の家に移り住んだ椿。しかし桜に居場所がばれてしまいます。

そして、桜に腫瘍があることを知った杏は、椿より桜のことが好きだったと気づきます。

杏を愛する資格があるのは椿か桜か、神様に決めてもらおうと病院の屋上の縁に立ち、目隠しをして歩き、10数えて進んでいたほうが勝ち。落ちても自己責任。

一瞬ひるむ椿でしたが、桜に煽られ実行することに。

椿はバランスを崩し、桜と杏が助けようとしますが落下してしまいます。

たまたま下に停まっていたトラックの幌の上に落ちたため、全身10か所骨折したものの命はとりとめた椿。桜に負けを認めます。

その後椿との子供を妊娠していた杏は、女の子を無事出産します。

椿に子供を会わせることになり、桜と杏はベビーカーを引きながら椿と待ち合わせした公園に向かいます。

ホームレスに落ちぶれた大和(大鶴義丹)が赤ちゃん=桃を狙い、ベビーカーをかばった杏が刺されてしまい、杏は桃を桜に託して亡くなってしまいます。

椿は桜といつかの海で会うことになり、椿は親権を請求する権利があるといい、養子にすることもできるという桜。

しかし椿は戦うのではなく、桜と一緒に桃を育てることを提案します。

和やかに話すように見せかけてナイフを突きつけ合う2人。

さらに桜は検査用に採取した精子を体外受精して椿の子を妊娠していると教え、驚く椿に桜は、『あなたとは縁が切れないわね』というのでした。

SPドラマ『殴り愛、炎』結末はハッピーエンドになるはずない!?

ドロキュン劇場シリーズといわれている、ドラマ『奪い愛、冬』(2017年)やドラマ『奪い愛、夏』(2019年)の結末をみてみると、元々婚約相手だった2人や、交際していた2人は結局結ばれていないんですよね。

ドラマ『奪い愛、冬』(2017年)やドラマ『奪い愛、夏』(2019年)も、あとから現れた昔の恋人と結局結ばれているんです。

この事から、SPドラマ『殴り愛、炎』でも、明田光男(山崎育三郎)と豊田秀実(瀧本美織)は結ばれないと予想します!

そして、豊田秀実(瀧本美織)と緒川信彦(市原隼人)が一緒になります!!(言い切ってしまいました。笑) ←あくまで私個人の予想です。

しかし、どちらと結ばれるにしてもここで終わるはずないのがドロキュン劇場シリーズです!

ドラマ『奪い愛、冬』(2017年)やドラマ『奪い愛、夏』(2019年)の結末をみてお分かりかと思いますが、決して‘ハッピーエンド’という形で終わってないんです!

なぁーんか‘ぬるっと’するような終わり方ですよね!

ですので、SPドラマ『殴り愛、炎』もすっきりハッピーエンドにはなりません!!(また言い切ってしまいました。笑)

ファンもドロキュン劇場シリーズに‘ハッピーエンド’を誰も求めていないことでしょう。

どうゆう形になるかまでは想像がつきませんが、予想外の結末になることを期待しながら視聴したいと思います!

まとめ

さて今回は、【殴り愛、炎(ドラマ) ネタバレ・結末予想!ハッピーエンドになるはずない!?】というタイトルでお送りしました!

過去のドロキュン劇場シリーズを元に予想してみましたが、みなさんはどのように予想されたでしょうか。

鈴木おさむさん脚本の大ヒットシリーズですので、期待を上回る結末になることと思います!

2021年4月2日(金)23:15~24:15

2021年4月9日(金)23:15~24:15

2週にわたって放送ですのでお見逃しなく!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました