殴り愛、炎(ドラマ) キャスト相関図!登場人物が全員おかしい

テレビ

鈴木おさむさん脚本のドロキュン劇場シリーズ・ドラマ『奪い愛、冬』(2017年)やドラマ『奪い愛、夏』(2019年)に続いて新たな新作SPドラマ『殴り愛、炎』が放送されます!

‘唯一無二のクレイジー恋愛ドラマ’を手掛ける鈴木おさむさんの脚本とあって放送前から話題沸騰!

そこで今回は、SPドラマ『殴り愛、炎』のキャストについて詳しくご紹介します。

ドロキュン劇場シリーズとあって登場人物が全員おかしいとの声も!?

SPドラマ『殴り愛、炎』キャスト

明田光男(あきた みつお)役:山崎育三郎

【誕生日】 1986年1月18日
【星座】 やぎ座
【出身地】 東京都
【血液型】 A型

ミュージカル界のプリンスと言われている山崎育三郎さん。様々なドラマにも出演、歌手としても活動中。2016年には「1936~your songs~」で日本レコード大賞企画賞を受賞しています。

役柄:明田総合病院に勤務する心臓外科医。

優秀な医学で多くの人を救ってきたスーパードクター。人を殴ったことのない心穏やかな性格です。同じ病院に勤める看護師・豊田秀美と婚約中でしたが、小川信彦という男が入院してきたことで、光男の運命が狂いだします。

豊田秀実(とよた ひでみ)役:瀧本美織

【誕生日】 1991年10月16日
【星座】 てんびん座
【出身地】 鳥取県
【血液型】 O型

小学生の頃から芸能界に興味を持ち、地元からダンススクールなどに通うため度々上京し、芸能活動をスタート。エイベックスに所属し歌手活動をしてたことも。CMやドラマで活躍中の注目女優です。

役柄:明田総合病院勤務の看護師で、光男の婚約者。

光男とは対照的に豊かな人生ではなかったけれど、父親から愛情いっぱいに育てられた秀美。光男と幸せを手にする直前に、高校時代思いを寄せていた緒川信彦が入院してきて様々な思いが交差していきます。

徳重家子(とくしげ いえこ)役:酒井若菜

【誕生日】 1980年9月9日
【星座】 おとめ座
【出身地】 栃木県
【血液型】 A型

2000年「池袋ウエストゲートパーク」・2002年「木更津キャッツアイ」に出演し視聴者の記憶に残る演技をしました。以降様々なドラマで活躍し、幅広い演技力を見せています。

役柄:光男の幼馴染で、大企業の社長令嬢。

光男と結婚するのは自分だと思いこんでいたことで、秀美に嫉妬心を燃やします。信彦の思いも利用し光男を振り向かせようと暗躍します。

鈴川倫太(すずかわ りんた)役:永井大

【誕生日】 1978年5月20日
【星座】 おうし座
【出身地】 新潟県
【血液型】 O型

多数のドラマや映画に出演している永井大さん。俳優のみならず、バラエティー番組「2003年F1グランプリ」・「2004年F1グランプリ」ではメインキャスターも務めました。

役柄:明田総合病院に勤務する心療内科医で、光男の異母兄。

光男の父・恒夫と愛人の間にできた子。光男の腹違いの兄。心療内科医の業務を淡々とこなす一方、ことあるごとに親に金をせびる倫太。実の母親は優秀な弟・光男に溺愛していて、そんな光男に嫉妬心を秘めています。さらに秀美の‘そんでもない秘密’を握っているとか・・

緒川信彦(おがわ のぶひこ)役:市原隼人

【誕生日】 1987年2月6日
【星座】 みずがめ座
【出身地】 神奈川県
【血液型】 A型

2001年映画「リリイ・シュシュのすべて」の主演としてデビュー。様々な作品に登場し、日本アカデミー賞新人賞を受賞したことも。また2015年には「Butterfly」で初監督・主演も務めました。近年はフォトグラファーとしての活動も開始しています。

役柄:秀実の高校時代の先輩で、陶芸家。

現在は経済的に厳しいが、将来を有望視されている信彦。持病(心臓)の発作を起こし、光男の手術で命を救われます。その一方、高校時代にある理由で振った秀美に再会し、だんだんと心が惹かれてしまいます。

明田良枝(あきた よしえ)役:石野真子

【誕生日】 1961年1月31日
【星座】 みずがめ座
【出身地】 兵庫県
【血液型】 A型月

1977年にオーディション番組「スター誕生」に合格しデビュー。日本歌謡大賞放送音楽新人賞、日本レコード大賞、ゴールデンアロー賞新人賞など各音楽界の新人賞を総なめにしました。現在もドラマや舞台で女優として活躍中です。

役柄:光男の母。恒夫の妻

おっとりとした性格で、息子・光男のことを溺愛しています。しかし、庶民派育ちのためか秀美に対しては厳しい態度をとり続けています。

明田恒夫(あきた つねお)役:西岡德馬

【誕生日】 1946年10月5日
【星座】 てんびん座
【出身地】 神奈川県
【血液型】 A型

1970年に劇団文学座に入座。ドラマ・映画・舞台と幅広く活躍しています。ドラマスクールレッドホースヒルを開校し、後進育成も努めています。

役柄:明田総合病院の院長で、光男と倫太の父。

光男と倫太の父。優秀な光男を誇りに思う一方で、親の脛をかじり続ける倫太を煩わしく思っています。

SPドラマ『殴り愛、炎』登場人物が全員おかしい!?

誰も真似できない超絶世界観を作り出す脚本で有名な鈴木おさむさんの作品ですから、視聴者を虜にすること間違いなしのSPドラマ『殴り愛、炎』。

鈴木おさむさんが手掛けた過去の作品、ドラマ『奪い愛、冬』(2017年)やドラマ『奪い愛、夏』(2019年)を見た方はお分かりのことと思いますが、登場人物のキャラがどれも濃すぎてインパクトがすごい!!

今回も放送前から‘SPドラマ『殴り愛、炎』への期待が高まりまくっています!!

https://twitter.com/miopopo_love/status/1367762938749091840

https://twitter.com/izumin1936/status/1367210061806772224

主人公・明田光男は、次期院長と目される心臓外科のスーパードクターで、過去一度も人を殴ったことがない人格者でしたが、婚約者である看護師・豊田秀美が、高校時代に思いを寄せていた緒川信彦が入院してきたことでどんどん豹変していきます!

再会した秀美と信彦の心が惹かれあっていくのをいち早く察した光男は、猛烈な嫉妬心と執着心を燃え上がらせていくことに・・

秀美を手放したくない一心から、光男は双眼鏡で監視するなど完全ストーカー化し、ライバルに対して愛の拳を振り上げるという想像をはるかに超えたとんでもない行動が次々と巻き起こります!

婚約者をストーカーってもうこの時点でかなりやばいですよね!

光男はすごい展開で壊れていきますが、コミカルさと苦悩・・色んな顔がみれるのが楽しみです。

秀美も一見正統派に見える役柄ですが、実は物語が進むにつれて突っ込みどころ満載だとか!?

光男も秀美もおかしいとなったら、やはり信彦もおかしくないとバランスがとれないですよね!笑

信彦は真っ直ぐすぎる人物がゆえに、秀美への思いが抑えきれず傍から見たらおかしな行動を繰り出してしまいます!

大真面目な信彦のタガが外れた感が楽しみです!

この3人がおかしいのはなんとなく想像がつきますが、なんと他にも要注意人物がまだまだいる!?

酒井若菜さん演じる光男の幼馴染・徳重家子や、永井大さん演じる心療内科医・鈴川倫太もおかしいとか!

家子は向かうところ敵なしで、愛しの光男の恋路を邪魔しようと恐ろしい手を使いまくって、恋の三角関係に横槍を入れまくります。

また倫太は、秀美のことを気に入っているがゆえに、手に握っている‘とんでもない秘密’を武器に物語全体をさく撹乱していきます!

もう放送前からワクワクが止まりません!!

SNSをみても分かるように期待する声で溢れていますね。これはもう見るしかないです!!

まとめ

今回は【殴り愛、炎(ドラマ) キャスト相関図!登場人物が全員おかしい】というタイトルでお送りしました!

放送開始前からこれだけ話題になっていて、キャストの人物像を知れば知るほど放送が待ち遠しいですね!

ぜひキャストに注目してSPドラマ『殴り愛、炎』をご覧下さい!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました