ナビレラ(韓ドラ)最終回ネタバレ!結末は原作漫画と違う?Netflixの配信時間はいつ?

Netflixで配信中の韓国ドラマ「ナビレラ」の最終回ネタバレをご紹介します!原作は韓国の漫画ですが、ドラマと漫画で結末は異なるのでしょうか?

また、ナビレラ最終回のNetflix配信時間はいつかもご紹介します!

韓国ドラマ「ナビレラ」最終回12話のNetflix配信日時はいつ?

韓国ドラマ「ナビレラ」最終回・第12話のNetflix配信日時は、

2021年4月27日(火)23時〜
ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

配信時間まで絶対に眠れません!!!

 

韓国ドラマ「ナビレラ」最終回12話の原作をネタバレ!

原作漫画はどんな結末なのでしょうか?

簡単にまとめると

  • ひねくれ者のバレエ青年イ・チェロク(ソン・ガン)と元郵便配達員のドクチュルおじいちゃんはバレエの練習を重ねていくなかで心を通わせていく
  • 認知症を患うドクチュルが、バレエの晴れ舞台本番前日に症状が悪化
  • チェロクは数年後夢を叶えてプロのバレエダンサーになり韓国公演の舞台に立つが、認知症が悪化したドクチュルはチェロクのこともバレエのことも全て忘れてしまっていた
  • そんなドクチュルにチェロクは「ただいま」と言葉をかける

 

ゆるクマ
ゆるクマ

ドラマと原作のラストに違いはあるのか?最終回が楽しみですね!

 

ナビレラの意味はこちら>>

韓国ドラマ「ナビレラ」最終回12話の感想

青年とおじいさんのバレエを通した物語。

これだけで涙腺崩壊の予感がして中々見始められなかったけど、見始めたら止まらない。

12話というのもちょうど良いです。

青年は今をときめくソンガンです。 スタイル抜群顔もよし、画面に収まりきれないスタイル!

バレエのシーンはほぼ吹き替えだと思うけど、実際こんなバレエダンサー居たらヤバすぎ。

おじいさんはバレエをやりたい気持ちを抑えて60年のかわいいおじいさん。

こんなおじいさん居たら可愛くて仕方ない。

アルツハイマーを患っていて終盤になるにつれどんどん症状が出てくるのが切ない。

忘れたくないのに忘れていくって何て残酷なんだろう。

ソンガンのチェロクは最初は嫌がっていたけど、どんどんおじいさんの情熱に負けて、実の親よりもおじいさんって感じになっていてそれもわかる気がする。

おじいさんがバレエやるって言うと家族に猛反対されるけど理解さしてくれるのはやっぱり妻だよね。

夫婦愛も泣ける。

 

何歳になってもやりたいことは我慢せずにやろうという気になるし、やっても良いんだよね。
バレエできないけど習ってみたくなりました。本当に良い作品で感動しました。最終話はずっと涙。
誰も悪い人でてこないの。あ、ただ1人悪い人おったな。
あの会社の女上司。。。まあ彼女おらな、次の成長につながらんから、必要悪の枠てことにしとこか。

成長、老い、夢、が詰め込まれたドラマでした。

バレエてほんまに難しい。

それを未経験ソンガン君もハラボジも美しく演じておられたのは、指先や姿勢を意識しておられたからかなあと思います。

ほんとに丁寧なバレエされてるなとみていて気持ち良かった。

韓国ドラマ「ナビレラ」のOSTの発売日はいつ?

4月27日午後6時、OSTのアルバム音源が発売されるそうです!

こちら、韓国での発売情報なので、日本ではいつになるかわかりませんが、配信が楽しみですね。

収録曲は….

SHINeeのテミン:「My Day」
B Of You(B.O.Y)のキム・グクホン:「Butterfly」
「美しい言葉」
ハ・ヒョンサンの「Heal You」まで、計4曲

韓国ドラマ「ナビレラ」の原作が無料で読めるのはどこ?

ナビレラの原作は、ピッコマで見ることができます。

待てば0円!

ナビレラ原作あらすじはこちら

70歳まで仕事一筋で幸せな家庭を築いてきた「シム・トクチュル」。 彼にようやく自分の夢を実現する時が来た。それはバレエだ。 「トクチュル」は子供の頃、初めて見たバレエに衝撃を受けて以来60年、バレエへの憧れを胸に秘めていた。 家族の猛反対や人々の冷たい視線を受けた「トクチュル」だったが、バレエに挑戦する気持ちは揺るがない。 「トクチュル」は、町で偶然見つけたポスターを頼りに、小規模なバレエ団の門をたたく。ここでトクチュルは、有望な若手バレリーノの「イ・チェロク」に出会い、「トクチュル」は彼にバレエを教わることになる。 少々ひねくれた性格のチェロクと共に「トクチュル」は新たな挑戦を始めることになる。果たして「トクチュル」は無事バレリーノになれるのか!?

引用元:ピッコマ

 

まとめ

ナビレラ最終回のep12は、4月27日の23時から!

見逃せませんね!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました