おかえりモネ 永瀬廉演じる及川亮のモデルは?ヒロイン百音と恋愛関係になる?

2021年5月17日からNHKでスタートする連続テレビ小説「おかえりモネ」。

出演者が3/1に発表され、何とKing&Prince永瀬廉君がNHKドラマ初出演する事がわかりましたね。

ファンにとっては初めてNHKドラマで見ることができるだけでもとっても嬉しいですが、永瀬君演じる及川亮って実在する人物なのでしょうか?

今回は「おかえりモネ」について調べました。

 

朝ドラ「おかえりモネ」のあらすじをザックリ解説!

宮城県の気仙沼市に1995年生まれた主人公の百音(ももね)は、森の町・登米で生活していました。

2011年の311の震災にで被災した故郷に再び元気を取り戻すため、気象予報士の資格を取得し上京!

いままで積み重ねた経験や身につけた技術を生かして、故郷気仙沼の復興への道を探ります。

去年の9月28日に宮城ロケでクランクインしてから、11月中旬まで宮城県にてロケを行い、その後はNHKのスタジオにて順調に撮影中です。

朝ドラ「おかえりモネ」で永瀬廉が演じる及川亮は実在する?

本作は主演の清原果那ちゃんが以前出演したNHK「透明なゆりかご」を手掛けた安達奈緒子さんが書いたオリジナル脚本です。

その為、主人公の永浦百音はもちろん、永瀬君演じる及川も実在する存在ではありません。今までのNHKの連続テレビ小説には実在する人物が多く登場していたので珍しいですよね!

永瀬君がどんな演技をするのかもとっても気になります♪

朝ドラ「おかえりモネ」で永瀬廉と清原果耶は恋愛関係になる?

今時点で公開されている設定では、清原果那ちゃん演じる百音と恋愛関係になるかどうかは明記されていません。

気の合う友達という関係みたいですが、もしかして恋愛関係に発展するかもしれませんね!

朝ドラ「おかえりモネ」概要

朝ドラ「おかえり」についての概要をご紹介いたします!

朝ドラ「おかえりモネ」の原作はある?

朝ドラ「おかえりモネ」は安達奈緒子さんが書いたオリジナル脚本です。そのため、原作はありません。

NHKドラマでオリジナル脚本はかなり久しぶりとなるので、どんな作品になるのか気になりますね!

ドラマ「おかえりモネ」キャスト・スタッフ

キャスト記事はこちらをご覧ください。 (以下のURLそのまま貼ってOKです。) https://continua.jp/mone-model/

脚本家・安達奈緒子さんのこれまでの作品や受賞歴、一番ヒットした作品について

安達奈緒子さんのこれまでの作品としても人気作は沢山あります。以下に記載しますね。

「大切なことはすべて君が教えてくれた」
「リッチマン、プアウーマン」
「失恋ショコラティエ」
「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」
「透明なゆりかご」
「きのう何食べた?」
「サギデカ」
「G線上のあなたと私」

どれも高視聴率を取った作品ばかり!

特にコードブルーは1番ヒットした作品と言っても良いのではないでしょうか。

しかも、安達奈緒子さんはドラマだけでなく映画の手掛けています。

映画作品としても、大人気となった「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」、「ひるなかの流星」があります。

作品数としてもドラマの脚本の方が多いので、ドラマ作品が特にお得意のようです。

大人気の作家さんなので、「おかえりモネ」も楽しい作品になりそうですね!

まとめ

脚本がオリジナル作品のため、永瀬廉君が演じる及川亮は実在する人物ではないようです。

NHKの連続ドラマ小説には初出演の永瀬君。設定ではかなりのモテ男のようですが、どんな演技を見せてくれるのでしょうか!

ヒロインの清原果那ちゃん演じる百音との関係も気になります。5月からの放送が今から楽しみですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました