家族募集します 原作は漫画?脚本が山田太郎ものがたりと同じで似てる?

7月からTBS(金曜10時)で『家族募集します』がスタートします。

今回は、ブログタイトルにあるように『家族募集します』の原作は漫画?や脚本が山田太郎ものがたりと同じで似ているのか?について調べてみました!

ドラマ「家族募集します」の原作は漫画?

『家族募集します』は、マギーさんのオリジナル脚本で、“家族とは何か”“家族といる時間の大切さ”をハートフルに描かれます。

タイトルだけ見ると「???」という感じかもしれませんが、現代ではあり得そうなテーマなのかな?とも思います。

ドラマ「家族募集します」脚本家・マギーさんの過去作品

では、ドラマ「家族募集します」のストーリーを作った脚本家・マギーさんについてご紹介します。

『山田太郎ものがたり』(2007年)
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(2009年)
『地獄先生ぬ~べ~』(2014年)
『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(2016年)
『カンナさーん!』(2017年)
『向かいのバズる家族』(2019年)

マギーさんは、俳優さんもされている方だったんですね!
マギーさんの過去作品検索してみたら、結構見ていたのもあって、ビックリしました(笑)
いろんなジャンルも書かれているということで、楽しみですね♪

ドラマ「山田太郎ものがたり(2007年)」

この作品は、森永あいさんの漫画が原作になっています。
二宮和也さん、櫻井翔さん、多部未華子さんが出演されていました。
二宮さん演じる山田太郎は、容姿端麗、学力優秀、運動神経抜群ですが、家が貧しいため貧乏生活に悩まされていました。
多部さん演じる池上隆子は、将来玉の輿に乗りたかったため、太郎を金持ちと勘違いしてアタックしていましたが、貧乏だと知り、夢と恋との板ばさみに悩んでいました。
桜井さん演じる御村託也は、山田家の実態を知る数少ない人物で、彼らと仲が良かったのです。
一癖も二癖もある周囲の人物に振り回されながらも愉快に人生を謳歌していくというようなお話でした。

ドラマ「カンナさーん!(2017年)」

この作品は、深谷かほるさんの漫画が原作になっています。
渡辺直美さん、要潤さんが出演されていました。
要さん演じる鈴木 礼の不倫が原因で、渡辺さん演じる鈴木 カンナが離婚するというような内容からのお話でした。バツイチ、シングルマザーとなったカンナ。いろいろありながらも最終的には、カンナが再婚するというハッピーエンドでした。

というような内容でしたので、『山田太郎ものがたり』に似ているというよりも、離婚再婚のあった『カンナさーん!』の方が似ているような気がしますね。

ドラマ「家族募集します」あらすじ


主演 重岡大毅さん(28歳)(ジャニーズWEST)

ヒロイン 木村文乃さん(33歳)

共演 仲野太賀さん(28歳)岸井ゆきのさん(29歳)

重岡大毅さん演じる赤城俊平が3か月前にシングルファーザーになって5歳のひとり息子の子育てに苦戦する中、偶然再会した幼馴染の仲野太賀さん演じる小山内蒼介が思いつきでSNSに投稿した「#家族募集します」という突飛な募集に巻き込まれてしまいます。
「#家族募集します」のSNS投稿をきっかけに、小学校教師のシングルマザー・木村文乃さん演じる桃田礼と、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・岸井ゆきのさん演じる横瀬めいくと出会い、大人4人+子ども3人でひとつ屋根の下で暮らすことになりました。

それぞれに悩みや秘密を抱える、シングルファザーとシングルマザーが一つ屋根の下で子育てをしながらともに過ごし家族になっていく姿を描くホームドラマです。

ドラマ「家族募集します」最終回予想

この方が予想されているように、舞台が“にじや”だけに色が関係してそうですね♪
現在シングルファザーやマザーが多い中、シェアハウスも増えているので、現実にもありそうなお話ですよね♪
ドラマが始まると、実際のSNS上に『#家族募集します』のツイートがあがりそうですね。

ドラマ「家族募集します」原作は漫画?まとめ

『家族募集します』の原作は漫画?と題して、いろいろ調べてきました。

今作は、マギーさんの完全オリジナルホームドラマということなので、ハッピーエンドを期待しちゃいますね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました