イチケイのカラス 5話ネタバレ感想

毎週月曜日夜21時からフジテレビ系で放送中のドラマ「イチケイのカラス」。

第5話は、書記官石倉(新田真剣佑)の高校時代の初恋の相手が登場!!そして、初恋の相手のために石倉がまさかの証言台に?!

気になる第5話についてのネタバレ・感想をご紹介します!!

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒イチケイのカラス 最新話無料で見逃し配信を見る!

ドラマ「イチケイのカラス」5話 あらすじ

 

 

みちお(竹野内豊)たちの元へ、あるバレエ団で起きた傷害事件の起訴状が届く。被告人は、バレエ団代表で振付師の槇原楓(黒沢あすか)。被害者はそのバレエ団の元トレーナーの矢口雅也(松木研也)だった。2人は口論からつかみ合いになり、槇原は矢口を突き飛ばした。頭を強く打った矢口は一命を取り止めたものの、現在も意識不明の重体だった。その起訴状を見た石倉(新田真剣佑)は驚きを隠せなかった。このバレエ団には、海外からも注目されているバレリーナ・馬場恭子(生田絵梨花】が在籍していた。実は恭子は、石倉の中学・高校時代の同級生で、初恋の相手でもあった。

坂間(黒木華)が裁判長を務めた第1回公判。傍聴席には恭子だけでなく、何故か別の事件の公判を終えたばかりのみちおの姿もあった。冒頭陳述で、検察官の井出(山崎育三郎)は、トレーナーとしてバレエ団に在籍していた矢口が複数のダンサーに対してセクハラを行い、槇原に解雇されたことで一方的に恨みを抱いていたことなどを説明する。すると、『みちおを見守る会』の傍聴マニアから画用紙を借りたみちおが、「さっき、食い逃げの公判をやったんだよ。食い逃げとバレエ団、ふたつの裁判、ひとつにくっつけたいんだよ」と書いた紙を坂間に見せる。別々の事件であっても犯人が共通していたりする場合にまとめて審理する「併合審理」をしたいというのだ。坂間は、そんなみちおを退廷させるが……。

引用元:公式サイト

 

ざっくりドラマ「イチケイのカラス」の5話のあらすじをまとめると、

 

  • みちお(竹野内豊)たちの元へ、あるバレエ団で起きた傷害事件の起訴状が届く
  • トレーナーとして在籍していた被害者が複数のダンサーにセクハラをしていたことが発覚
  • 坂間が裁判長を務めた公判の傍聴席にみちおの姿。みちおは、バレエ団の事件と別事件(食い逃げ)との「併合審理」を行いたいと坂間に伝える。

ドラマ「イチケイのカラス」5話 ゲストキャスト

5話のキャストをご紹介します!

ゆるクマ
ゆるクマ

今回は、石倉(新田真剣佑)の初恋の相手役で生田絵梨花さんが登場します!

槇原楓/黒沢あすか

バレエ団代表の振付師で今回の事件の被告人。

馬場恭子/生田絵梨花

バレエ団に在籍していて、海外からも注目されているバレリーナ。実は恭子は、石倉の中学・高校時代の同級生で、初恋の相手。

矢口雅也/松木研也

バレエ団の元トレーナーで、今回の事件の被害者。事件後は意識不明の重体となっている。

ドラマ「イチケイのカラス」5話 ネタバレ

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

イチケイのカラス第5話は、書記官石倉が初恋の相手のために奮闘します!

イチケイメンバーの元に、あるバレエ団での訴状が届きます。その訴状を見た書記官石倉(新田真剣佑)は、そのバレエ団が高校時代の初恋の相手である馬場恭子(生田絵梨花)が所属するバレエ団であることに驚きます。

坂間千鶴が裁判長を務める第一回公判で、入間みちおは別事件との関連性があることから併合審理を行いたいと坂間に伝えます。その後、別事件の食い逃げ事件の被告人の元木が証言台に登場。今回のバレエ団の事件を目撃したと証言しました。

目撃したのは被告人槇原楓(黒沢あすか)ともう1人いたということで、第二回公判で目撃されたとされるバレエ団員数名が証言台に呼ばれますが、証言台にいる団員たちではなく、元木は傍聴席にいた馬場恭子を目撃したと証言します。直後、証言台に呼ばれた馬場恭子ですが、犯行現場にはいなかった旨の証言をします。

目撃情報の証拠や信憑性が薄く、馬場恭子との証言とも食い違っていたため、裁判所主導で二つの事件を併合的観点で捜査されることになり、現場検証など行った結果、元木被告人の証言が正しいことを裏付けることができました。

ところが、第4回公判では食い逃げ事件の被告人が「目撃したのは嘘です。犯行現場にはいませんでした。」という証言をし始めます。その証言が嘘であることはわかっていた坂間たちですがどうすることもできずにいました。

そこで登場したのが、書記官の石倉でした。

石倉は「僕は僕の職務を全うする」と決意を固め、証言台に立ちました。石倉の証言から、実は、馬場恭子は左股関節を負傷しており薬を服用していて、とてもバレエを踊れる状況ではないことがわかりました。

しかし、バレエ団に必要不可欠な馬場恭子が踊れないとなれば、公演チケットも払い戻しとなりバレエ団の危機となる。黙っていて欲しいと頼まれたということを証言します。

怪我は変形性関節症というもので、鎮痛剤飲み続けていて生活にも支障をきたしていて、このままでは人工股関節にしなければけ歩けなくなる。しかし、馬場恭子は恩師である槇原楓のために頑張りすぎてしまう。誰かが止めないと彼女は壊れるまで頑張ってしまう。どうか彼女の重荷をとってあげて欲しい。

馬場恭子を思ってこその証言でした。

石倉の証言によって心打たれ、槇原楓も涙を流しながら本当のことを話し始めます。

半年前に矢口雅也に揺すられ、団員へのセクハラだけでなく馬場恭子にまで手を出そうとし、馬場恭子を守りたい一心から歩道橋で矢口雅也ともみ合いとなった末階段から突き落としてしまった。そして、馬場恭子とバレエ団を守るため馬場恭子に逃げるように指示した。これが真実でした。

その後、馬場恭子も起訴されることになりましたが石倉の証言によって馬場恭子は苦しみから解放されることとなりました。そして、回想シーンから実は石倉と馬場恭子は両想いであったことが判明しましたね。

白鳥の湖には、別のラストもありますよね。呪いが溶けて幸せになるハッピーエンドも。どちらになるかはこれからにかかっていると思いますよ。」という入間みちおの言葉がとても印象的でした。

これまでのネタバレ記事はこちら

イチケイのカラス 1話ネタバレ!HEROのパクリ?原作の二次創作かと思うほど全然違う!
竹野内豊主演月9ドラマ「イチケイのカラス」1話のネタバレと感想をご紹介します。 原作は同名漫画なのですが、設定から何からかなり違う!そして、黒木華演じる坂間は原作では男なのですが、そこを女性にしたことによって型破りな裁判官に振り回される堅物女性の構造がHEROそっくり!?
イチケイのカラス 2話ネタバレ!前田敦子が虐待母に結末は?
毎週月曜日夜21時からフジテレビ系で放送中のドラマ「イチケイのカラス」。 クセあり刑事裁判官の入間みちお(竹野内豊)と堅物エリート捜査官の坂間千鶴(黒木華)の爽快リーガルエンターテイメントで、1話は既に先週放送され、視聴率も13.9%という好発進なドラマです! ここでは気になる第2話のネタバレと、キャスト陣についても紹介します。
イチケイのカラス 3話視聴率ネタバレ感想!容疑者Xの献身的な展開が泣ける
毎週月曜日の夜21時からフジテレビ系で放送しているドラマ「イチケイのカラス」。 クセあり刑事裁判官の入間みちお(竹野内豊)と堅物エリート捜査官の坂間千鶴(黒木華)の爽快リーガルエンターテイメントで、1話と2話は既に放送され、視聴率も良く注目を集めているドラマです! ここでは気になる第3話のネタバレと、キャスト陣についても紹介します。
イチケイのカラス4話ネタバレ!みちおと千鶴がいい感じに?
4月26日放送のドラマ「イチケイのカラス」4話のネタバレをご紹介します。坂間千鶴(黒木華)の妹・絵真(馬場ふみか)が長崎から上京してみちおと出会って意気投合?みちおと千鶴がいい感じになる?裁判では、初めて千鶴が裁判長を勤めます! 4話もみちおと坂間千鶴の小気味良い言い合いが炸裂!

 

ドラマ「イチケイのカラス」5話 感想

泣ける!面白い!など好評なコメントばかりでした♪

ドラマ「イチケイのカラス」5話ネタバレと感想まとめ

ドラマ「イチケイのカラス」5話のネタバレをご紹介しました。

第5話の最後には、因縁の相手である日高亜紀が政府から最高裁番長裁判官に任命されるシーンがありました。着々と直接対決へ近づいていますね。

次回第6話での窃盗事件も、入間みちおとの何らかの関わりが出てきそうです!次回も見逃せませんね!

イチケイのカラス 6話ネタバレ感想
毎週月曜日夜21時からフジテレビ系で放送中のドラマ「イチケイのカラス」。 元弁護士のクセ者裁判官入間みちお(竹野内豊)と堅物エリート捜査官の坂間千鶴(黒木華)とのやり取りが面白く、また、毎回涙なしでは観られないストーリーとなっており、おすすめできるドラマの一つです。 現在第4話まで放送されていますが、今回は第6話のネタバレや感想をご紹介します。
\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒イチケイのカラス最新話無料で見逃し配信を見る!

 

本記事の情報は2021年5月3日時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました