イチケイのカラス4話ネタバレ!みちおと千鶴がいい感じに?

4月26日放送のドラマ「イチケイのカラス」4話のネタバレをご紹介します。坂間千鶴(黒木華)の妹・絵真(馬場ふみか)が長崎から上京してみちおと出会って意気投合?みちおと千鶴がいい感じになる?裁判では、初めて千鶴が裁判長を勤めます!

4話もみちおと坂間千鶴の小気味良い言い合いが炸裂!

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

イチケイのカラス4話のふるさと納税はどこの何かも注目ですね。

イチケイのカラス1話〜最新話の見逃し動画配信の無料視聴はこちら>>

イチケイのカラス4話 あらすじ

ざっくり4話のあらすじをまとめると、

 

  • 坂間の妹が上京して姉が裁判長を勤める裁判を傍聴する
  • 高校中退の17歳・望月博人(田中偉登)がバイト先の売上金5000万円を盗んで逃亡。
  • 警察に逮捕されそうになった際には、繁華街のビルの非常階段から盗んだ現金をばらまいていた。
  • 望月博人(田中偉登)は施設で育ったことと事件に関係が?
  • 事件の真相を暴くため千鶴が職権発動でイチケイが捜査

 

みちお(竹野内豊)は、坂間(黒木華)を訪ねて裁判官官舎にやってきた彼女の妹・絵真(馬場ふみか)と出会う。絵真から、姉はどんな裁判官なのかと尋ねられたみちおは、裁判を傍聴してみてはどうかと言い出す。

その後絵真は、みちおと一緒に、坂間が裁判官を務めたいくつかの公判を傍聴することに。そんな中、イチケイの部長・駒沢義男(小日向文世)は、家庭裁判所から逆送されてきたある少年事件を合議制で扱いたい、とみちおたちに告げる。

被告人は17歳の望月博人(田中偉登)。半年前に高校を中退した博人は、レジャー施設でアルバイトスタッフとして働いていたが、あるとき売上金5000万円を盗んで逃亡。警察に逮捕されそうになった際には、繁華街のビルの非常階段から盗んだ現金をばらまいていた。みちおは裁判長は坂間がいいのではないかと提案し、坂間も決意を表明する。

そして始まった第1回公判。博人は完全黙秘を貫き……。

引用元:公式サイト

イチケイのカラス3話のあらすじネタバレはこちら>>

イチケイのカラス4話 ゲストキャスト

4話のキャストをご紹介します!

ゆるクマ
ゆるクマ

4話の傍聴マニアは、芸人の空気階段さんでした!

坂間絵真/演:馬場ふみか

坂間千鶴の妹
長崎から上京する

イチケイのカラス4話ゲストキャスト馬場ふみかの詳細記事はこちら

望月博人/演:田中偉登

 

弁護士・青山瑞希/演:板谷由夏

みちおの過去を知るキーパーソン

滝本陸/演:細田佳央太

被告人・望月博人の幼馴染

吉沢未希/演:ついひじ杏奈

被告人・望月博人の幼馴染

イチケイのカラス4話 ネタバレ

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

イチケイのカラス4話は少年犯罪!

望月博人(田中偉登)と吉沢未希(ついひじ杏奈)は遊園地のジェットコースターに乗ったが、事故で吉沢未希の手に障害が残ってしまった。

望月博人は責任を感じて吉沢未希の手をなんとか治す方法はないかを考える。

望月博人は遊園地側の過失を知ると、手術代を稼ぐために遊園地の打ち上げを持ち逃げしようと企む。

 

イチケイのカラス4話 感想

みんさん、よく見てますね!
坂間千鶴の本棚ジャンプ漫画だらけ…笑

 

イチケイのカラス4話 まとめ

今回も、事件の裏に暴かれたくない思い真実が隠されていそうでドキドキしてしまいますね。

また、みちおの過去を知るキーパーソン弁護士の青山瑞希(板谷由夏)が登場するため、ストーリーが大きく動きそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました