シンエヴァ 宇部新川駅とは?庵野監督の地元で就活で使った駅だからシンジもスーツ?

シンエヴァ 宇部新川駅とは?庵野監督の地元で就活で使った駅だからシンジもスーツ? 映画

現在公開中のシン・エヴァンゲリオン劇場版。大人の風貌となったシンジとマリがエヴァのない世界で駅から飛び出していくシーンが話題になっています。

今回はそのシーンに出てくる宇部新川駅とは何なのか?そしてどこなのか?

についてまとめていきたいと思います。また、宇部新川駅と庵野監督との関係性についても考察を交えて詳しくまとめていきます。

✍結論…宇部新川駅は庵野監督の出身地、山口県にある駅だった!
https://continua.jp/eva-mari-moyoko/

シンエヴァで話題の宇部新川駅とは?

シンエヴァ 宇部新川駅とは?庵野監督の地元で就活で使った駅だからシンジもスーツ?

今なぜ宇部新川駅が話題になっているのか?それは宇部新川駅がシンエヴァのラスト、エヴァが亡くなった世界で大人の風貌に成長したシンジとマリが飛び出していくシーンに登場しているからです。

宇部新川駅は1914年1月9日、宇部軽便鉄道開業と同時に開業。かつては宇部興産の本社地区の最寄り駅であり宇部興産の社員が多く利用していた為大変賑わっていたそうですが、現在は車社会化が進みかつての賑わいは失われているそうです。

今回シンエヴァに登場したことによってファンが聖地巡りで訪れ少しでも賑わいが戻るといいですね!

シンエヴァに出てくる宇部新川駅ってどこ?

シンエヴァ 宇部新川駅とは?庵野監督の地元で就活で使った駅だからシンジもスーツ?

宇部新川駅は山口県の宇部市にあります。宇部市は本州西端の山口県の南西部に位置し、西は山陽小野田市、東は山口市、北は美祢市に接し、南は瀬戸内海に面しています。

駅から隣駅にかけての一帯は宇部氏の中心市街地となっており、駅前にはビジネスホテルやオフィスビルなどが立地しています。

宇部新川駅へのアクセスは下記の通りです。

・電車:新山口よりJR宇部線で宇部新川駅まで約50分

・車:山陽自動車道山口南ICより国道190号線で約60分、山陽自動車道小野田ICより約30分。

・飛行機:山口宇部空港より空港バスで15分。終点JR宇部新川駅下車。

シンエヴァに登場する宇部新川駅は庵野監督の地元

シンエヴァ 宇部新川駅とは?庵野監督の地元で就活で使った駅だからシンジもスーツ?

なぜ宇部新川駅がシンエヴァのラストに登場したのか?それは庵野監督が山口県出身だからではないかと言われています。庵野監督は山口県の名門校の一つ、山口県宇部高等学校に通っていました。高校卒業後は一浪を経て大阪芸術大学映像計画学科に進学しているため、それまでは山口県宇部市に住んでいたと思われます。

昔、庵野監督はインタビューで、エヴァの全てのキャラクターには自分自身を投影している。と語っていました。

最後、宇部新川駅でスーツだったシンジ君ですがこれはかつて庵野監督が就職活動で宇部新川駅を利用し、その最中に空想した物語なのではないのかと予想できます。

その頃に空想した物語に終止符を打つという意味から、ラストシーンに持ってきたのではないかと思われます。

そして庵野監督が利用していた宇部新川駅でラストシーンを迎え、そこでシンジ君とマリが飛び出す…。

庵野監督自身がヱヴァンゲリヲン人生に終止符を打ち、シンジ君と同じようにパートナーと共に新しい世界へ一歩踏み出したのではないのかとも考えられます。

まとめ

JリーグYBCルヴァンカップとは?

今回はシンエヴァに登場する宇部新川駅について、考察を交えてまとめてみました。ラストシーンに登場する宇部新川駅…そして庵野監督のキャラクターに対する自分自身の投影。私たちはTVアニメシリーズから25年、それぞれのキャラクターの成長とともに庵野監督の人生も見つめてきたのかもしれないと思ったと同時に自分自身も一緒に成長してきたなぁと感じました。

余談ですが3年前、サッポロ生ビール黒ラベルのCMで俳優の妻夫木聡さんの「ラストシーンとは?」の問いに対して庵野監督は「綺麗なもの」と答えていました。

エヴァンゲリオン、庵野監督の自伝的な要素も回収した最高に綺麗な作品でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました