ドラゴン桜2の9話ネタバレと感想!裏切り者が判明【6月20日放送】

ドラゴン桜2 9話ネタバレ ドラゴン桜2

ドラゴン桜2の9話のあらすじ、ネタバレをご覧ください。
あの人が裏切っていたなんて…!!!

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒ドラゴン桜2 9話無料で見逃し配信を見る!

ドラゴン桜2の最終回ネタバレ予想>>

ドラマ「ドラゴン桜2」 第9話のあらすじ

『ドラゴン桜』6/20(日) #9 東大受験&買収劇! W大逆転 前編!!【TBS】

大学入学共通テストまでのカウントダウンが始まった。
今までに招へいした特別講師陣たちと試験に向け追い込みに入っている生徒たちに、桜木(阿部寛)はいよいよ共通テストの出願書を渡す。
そこで決意の表情を見せる専科メンバーに、桜木は「共通テストの心構え5か条」を授ける。

そして迎える共通テスト本番。
6回の模試を乗り越えてきた瀬戸(髙橋海人)をはじめとする、東大専科の生徒たちの決戦の時が来た。
しかし、彼らをただならぬ緊張とプレッシャーが襲う。
共通テストを終えた瀬戸に襲いかかる試練・・・藤井(鈴鹿央士)の決断とは!?

一方、水野(長澤まさみ)は弁護士として、学園の売却を阻止する方法を必死に探っていた。
学園の先代と直接対決を迎える桜木たち。
さらに、桜木・水野に襲いかかる驚愕の真実が・・・。

引用元:公式サイト

ドラゴン桜2第9話のあらすじをざっくり簡単にまとめると

ざっくりドラマ「ドラゴン桜2」の9話のあらすじをまとめると、

 

・ついに大学入学共通テストのカウントダウンが!
・テスト本番、生徒たちを襲う緊張感とプレッシャー
・桜木・水野に襲いかかる驚愕の事実とは!?

 

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

次週最終回のドラゴン桜2の怒涛の展開に

ドキドキの予感ですね!!

ドラマ「ドラゴン桜2」 第9話のネタバレ

水野(長澤まさみ)や理事長(江口のり子)らは龍海学園を何とか存続させたいとあらゆる手を考えていた。

専科の生徒は、最後の共通テスト模試を目前に控え、桜木(阿部寛)は「共通テストの心構え5箇条」を唱える。
①終わった教科のことは考えるな
②難しい問題にとらわれるな
③1日目の試験後は1人で帰れ
④答えは問題用紙に書いておけ
⑤自分さえ受かればいいと思って挑め
生徒たちはこの5箇条に納得し、頭に入れて模試に臨んだ。

生徒たちは満足な結果ではなかったが、点数にとらわれず前向きに勉強を続ける心意気である。

ついに共通テストの日を迎える。専科の生徒は円陣を組む。

翌日、自己採点をする。瀬戸は満足に点数が取れなかった。「来年受験する」と帰ってしまう。
藤井も期待よりも点数が取れなかった。そんな藤井に桜木は「文転しろ」と提案する。藤井はプライドや家族の声を気にしていたが、文系を受けることを涙ながらに決断する。

龍海学園の売却に関する会議が行われる。そこに現れたのは元々水野がいた法律事務所の岸本(早霧せいな)、水野の手助けをしていた坂本(林遣都)、桜木に恨みを持つ米山(佐野悠斗)だった。

水野は東大合格者を5人以上出しても学園を存続する方法を見つけ、一見学園存続のように見えた。

しかし高原(及川光博)が裏切っていたのだ…。桜木と水野を学園に呼んだのも初めから高原のこの計画のためだったのだ。

 

ドラマ「ドラゴン桜2」 第9話の感想

冒頭、各教科の講師が授業してましたが、受験に役立ちそうですね。私も受験生のときにドラゴン桜見ておきたかった…。
まさか及川光博さんが裏切っていたなんて…、半沢直樹のにおいがプンプンしますね!

ドラマ「ドラゴン桜2」 第9話に対するTwitterでの反響

 

最終回に山Pが出るのか!?期待しちゃいますね!!!

 

 

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒ドラゴン桜2 9話無料で見逃し配信を見る!

 

本記事の情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました