ドラゴン桜2で東大合格するのは誰?原作を元にネタバレ解説

ドラゴン桜2で東大合格するのは誰?原作を元にネタバレ解説 ドラゴン桜2

三田 紀房(みた のりふさ)さん原作漫画「ドラゴン桜2」の実写ドラマが4月よりスタートしました。

日本の大学受験を変えた伝説の“東大合格請負漫画”『ドラゴン桜』の続編となりますが、ドラゴン桜2で東大合格するのは誰なのでしょうか。原作を元にネタバレを解説します。

ドラゴン桜2の原作漫画はどこで見れる?

ドラゴン桜2の原作漫画はどこで見れるのでしょうか。

現在16巻まで発売されていますが、電子書籍を無料で読めるサイトなど調べてみました!

まんが王国

ドラゴン桜2はまんが王国で読むことができます。

まんが王国では、ドラゴン桜2第1巻を無料で読むことが出来ます。更に、無料会員登録をすることで、なんと5巻まで無料で読むことができるようです!

会員登録は無料なので、月額料金などはありません。無料で読める漫画も3000作品と豊富となっていますのでチェックしてみてください!

今すぐクリック⇒まんが王国はこちら>>

U-NEXT

ドラゴン桜2はU-NEXTでも読むことができます。

U-NEXTでは、月額料金2,189円(税込)ですが漫画だけではなく映画やドラマなどの動画配信も観ることが出来ます。また、U-NEXTでは、31日間無料体験をすることができます!31日以内に解約手続きをすれば、月額料金はかかりません。漫画は別途有料のものもありますが、無料で読めるものも豊富です。

更に、今ならキャンペーン中でドラゴン桜2を14巻まで1円で読むことができます!!とてもお得にドラゴン桜2を読むことができますので、まずは31日間無料体験してみるのもおすすめです。

今すぐクリック⇒U-NEXTはこちら>>

FOD

ドラゴン桜2はFODでも読むことができます。

FODは、月額976円(税込)で漫画だけでなく映画やドラマなども見ることができます。

また、原作漫画の最終巻である17巻は6月発売予定ですが、連載している週刊モーニングでは3月に最終話が掲載され完結しています!FODでは、月額コース会員であれば漫画だけでなく雑誌も読み放題なので、単行本が発売される一足先に最終話を読むことが出来るのが魅力的です!

FODでは2週間無料トライアルができるようですので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

今すぐクリック⇒FODはこちら>>

ドラゴン桜2で東大合格者は誰?(ネタバレ有り)

ドラゴン桜2で東大を合格したのは誰なのか?をご紹介します。

これから先はネタバレになりますので、ご注意ください。

ドラゴン桜2で東大合格する生徒を原作漫画から調べてみた結果、東大合格を果たしたのは次の四人でした!!

 

天野晃一郎(加藤清史郎)

優秀な弟と比較され続けてきたことでいつも劣等感を感じている。

 

小杉麻里(志田彩良)

偏差値70の頭脳を持つ。優秀で性格も良い。

 

藤井遼(鈴鹿央士)

学年で成績はトップ。受験に失敗したことから歪んだ性格になり、他人を見下す癖で周りからは浮いている。

 

早瀬菜緒(南沙良)

飽きっぽい性格で、今まで何も長続きしなかった努力が苦手な生徒。

 

原作の最終回では、上記4人を含めた計13人が東大に合格し、無事に桜木もノルマを達成しハッピーエンド!という結末でした。

ドラマでは、原作漫画には登場しないオリジナルキャラクターなども出てきますので、オリジナルキャラクターからも東大合格者は出る可能性もありますし、原作とは違ったストーリー展開もあり得るかもしれません。

ドラゴン桜2で東大合格するのは誰?原作を元にネタバレ解説まとめ

ドラゴン桜2で東大合格した原作からの登場人物は、天野晃一郎・小杉真理・藤井遼・早瀬菜緒の4人ということがわかりました。

原作の登場人物とドラマオリジナルキャラクターが共に受験に立ち向かって行くという、オリジナルストーリーも盛り込まれたドラマ「ドラゴン桜2」にも期待が高まりますね♪

原作漫画を読むことで、より一層ドラマも楽しく観ることができるかもしれませんので、ご紹介した電子書籍サイトなどもぜひチェックしてみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました