D-LITE(テソン)のyoutubeチャンネルは?現在は何をしているの?

D‐LITE(テソン) 韓国エンタメ
D-LITE(テソン)が昨年からユーチューバーとして活動していた!名前や顔も公開せず…

2019年に除隊以降、特に活動をしていませんでしたが、D-LITE(テソン)は映像で自分を公開しませんが2020年6月からYouTubeにヒット曲「BAD BOY」&ドラムカバーの映像、日本語練習の動画までUP!?

D-LITE(テソン)のyoutubeチャンネル

BIGBANG – BANG BANG BANG Drum Cover

BIGBANGのD-LITEが、YouTuberとして活動中。
D-LITEは、D’splayという名前でYouTubeチャンネルを開設した。昨年6月にチャンネルを開設し、「華岳山(ファアクサン)の虎助教の遊び部屋」という紹介で目を引く。

チャンネルは、主にD-LITEのドラムカバー映像で構成されている。ドラムの演奏がメインとなり、顔はほとんど出ないが、映像を通じてD-LITEの顔と声を確認することができる。

初のカバー映像は「BIGBANG」の「BAD BOY」。また同じYGエンターテインメント所属の「BLACKPINK」や「WINNER」の楽曲もカバーしています。

撮影から編集、字幕制作に至るまで一人で作業していることを明かしている。

ゆるクマ
ゆるクマ

顔は公開していないのにD-LITEってわかるの??

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

ファンであればD-LITEの声だとすぐに分かるみたいよ

現在のD-LITE(テソン)は!?

D-LITE(BIGBANG)は2019年11月の軍除隊以降、特別な活動はおこなっていない。昨年4月、米「コーチェラ・フェスティバル」でメンバーらとステージに上がる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で見合わせとなった。

この間、ファンたちはD-LITEの近況が気になっていた。他メンバーのT.O.P(33)、G-DRAGON(32)、SOL(32)はInstagramなどでファンとコミュニケーションを図っているが、D-LITEはSNS活動もしていない。

そんな中のyoutube開設。D-LITEは映像で自身の詳細は公開していないが、特別に隠しているわけでもない為、映像内には彼の声もよく登場し、ファンであればD-LITEの声だとすぐに判明!!

ファンの声

♥「元気そうで何より」

♣「D-LITE、楽しんでいるね!」

♠「BIGBANGが懐かしい」

♦「カムバックはいつ?」

などのコメントを綴った。D-LITEも返信でファンらと疎通している。

まとめ

D’splayはまだ登録者数と再生回数が低いが、3月11日にD-LITEが運営中のチャンネルであることが明らかになり、登録者数を急速に伸ばしています!また、チャンネル内では「えもい」「にごす」「くらい」などの日本語を練習する動画も投稿しており、日本ファンからも熱い反応を得ている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました