コールドゲームの原作は漫画?既に完結している?

『#コールドゲームの原作は漫画?既に完結している?』と題して、6月5日土曜日夜11時40分~【初回は30分押しでよる12時10分から】フジテレビ系で放送予定の『#コールドゲーム』の原作漫画やあらすじについて調べてみました!

ドラマ「#コールドゲーム」の原作は漫画?

#コールドゲームの原作は漫画ではなく、脚本家小松江里子さんによる完全オリジナルサバイバルストーリーなんです♪

ドラマ「#コールドゲーム」脚本家・小松江里子の過去作品

では、ドラマ「#コールドゲーム」のストーリーを作った脚本家・小松江里子さんについてご紹介します。

小松江里子さんは、現在放送中の『理想のオトコ』や今作と同じ土ドラ枠の『隕石家族』や、『セカンド・チャンス』などを書かれている方なんです♪

ドラマ「隕石家族」

「#コールドゲーム」と同様…主役は、羽田美智子さんでした。

2020年のパラレルワールド。
地球に隕石が衝突する設定の東京を舞台に、衝突までの150日余りの間においての家族のあり方や生き方についてをコメディタッチで描いたヒューマンドラマ。

最終回では隕石が衝突したバージョンと隕石が衝突せず、後に再接近する旨が報じられるバージョンと2パターン制作され、前者を本編に組み込み、後者を「もう一つの結末」として本編終了後に放送されました。

ドラマ「理想のオトコ」

「理想のオトコ」は、漫画が原作の作品でした。

恋から暫く遠ざかっている32歳の女性美容師が10歳上の漫画家とかつての同級生との間で揺れ動く大人のラブストーリーが描かれています。

ドラマ「#コールドゲーム」あらすじ

マイナス45℃の氷河期に襲われた地球。
ここ、避難所第七支部では逃げ込んできた数十人がぎりぎりの生活を送っていた。
もはや文明は崩壊し、金や地位は何の意味も持たず、缶詰ひとつ、毛布一枚がなによりも必要とされる、価値観が一変した世界。
人類は、生きたいという本能的な欲望の強い者だけが生き残る極限状態に直面していた。

主人公は、そんな弱肉強食の世界に負けず、どんな手段を使ってでも生き抜くことを決意した前科2犯の天才詐欺師・木村祥子。たどり着いた避難所はなぜか“家族”優先に運営されており、祥子は寄せ集めの”偽装家族”の母親として過酷な日々に立ち向かう!
絶対に生き延びてやる!祥子が放つ爆発的な生きるエネルギー!
その裏には、生き別れた息子に一目会いたいと願う母の切なる想いが煮えたぎっていた。

キャラ立てハッキリ、あざとさ満載、情には厚くテンポよく。
厳しい人間模様の中にも明るく温かな物語を展開させます。
善人に見える人、悪人に見える人、しかし一枚仮面を剥ぎ取れば、善の裏にも悪が潜み、悪の片隅にも予想外の善が息づいている。
追い詰められた環境の中でこそ現れる人間の本性を、笑い泣きのエピソード満載で描きます。

サスペンスあり、コメディあり、ラブストーリーもあり。
ドラマのジャンルを飛び越えた、完全オリジナルのサバイバル劇。
天才詐欺師・祥子の願いはかなうのか!?偽装家族の結末は!?

冷たく生きにくい世界に放たれる、
揺るぎない生命エネルギーの爆発を体感せよ!!

                                                             提供元 公式サイト

ドラマ「#コールドゲーム」最終回予想

設定からして、すでに想像のつきにくいストーリーですから、現時点では最終回は全く想像がつかないですね(笑)

でも、全く想像がつかないようなストーリーだからこそ楽しみですね♪

ドラマ「#コールドゲーム」原作は漫画?まとめ

『ドラマ「#コールドゲーム」原作は漫画?』と題して、いろいろ調べてみましたが…漫画の『コールドゲーム』とは、全く違う、脚本家小松江里子さんによる完全オリジナルサバイバルストーリーです!

これから暑くなる中、マイナス45℃の世界を観て涼みましょう(笑)

羽田美智子さん主演で、6月5日土曜日初回は夜12時10分からフジテレビ系で放送予定です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました