美炎メンバーの人気順1番人気が意外?有吉の壁から紅白出場ある!?

テレビ

お笑い番組『有吉の壁』に突如登場した「美炎ーBIEN」!!

今回は今話題の「美炎ーBIEN」について詳しく解説していきます。

また「美炎ーBIEN」メンバーの人気順や、まさかの紅白出場はあるのかなどなど、内容盛りだくさんでお送りしていきますのでぜひご覧下さい!

「美炎ーBIEN」とは?

若手はもちろん、ベテラン問わずお笑い芸人の登竜門として高い人気を誇るお笑い番組『有吉の壁』。

『有吉の壁』に突如登場したビジュアル系バンド!?のようなカルテット(4人組)その名も「美炎ーBIEN」!!

バンド名は読んで字のごとく、‘美しい炎’と書いて「美炎」ですが、ビジュアルを見ると分かるように、‘鼻炎’を意識したグループであることがひと目で分かります。笑

メンバー全員が鼻にティッシュを詰めているので、メンバー全員が鼻づまりであることが分かります。鼻炎の人が辛いときにとってしまう特徴を掴んだビジュアルですね。

そして、歌詞の中にも徹底的に‘鼻炎’の苦しみが表現されています。

その歌詞が、美しくまた詩的に表現されていることから、視聴者からは推しの声が多く散見されました。

「美炎ーBIEN」が人気の理由

「美炎ーBIEN」が人気の理由は」いくつか考えられます。

メンバー構成

まずひとつめはメンバー構成です。

今お笑い芸人として実力と知名度が尖っているチョコレートプラネットとパンサーで結成されているのですが、先ほどご紹介したように「美炎ーBIEN」はカルテット・4人組です。

チョコレートプラネットは2人組。

パンサーはトリオの3人組。

合わせると5人・・

そうなんです!1人多い!!

実は、パンサーの尾形貴弘さんを除いた4人で結成されているんです!

豪華メンバーでありますが、尾形さんがかわいそうな気もします・・笑

でもこれがまた話題となっているひとつの要素ともいえますね。

時期と共感されるネタ

ふたつめは季節の掴み方の上手さと共感されるネタです。

今現在、花粉症の方は大変な思いをされていることでしょう。

ちょうど花粉で辛い思いをされているこの時期ということで季節の掴み方が上手い!!

それにともなって、鼻炎や花粉症の方に共感されるネタが最高なんです!

「美炎ーBIEN」がトレンドに食い込むほどの人気を博した理由はこれですね。

私、マジで死にたくなるレベルに重度の花粉症で今は薬飲んでるからマシなんだけど数日前までマジで苦しくて、こんなに苦しいなら死にたい…と思ってたところなので美炎の鼻吹雪を聴いて救われました。ありがとうございます。一生ついていきます。箱推しです。よろしくお願いします。

ビジュアル

そしてみっつめはそのビジュアルです。

ひと目で視聴者を引き込むファーストインパクト!!

最近のバンドはおしゃれなアーティストが多く、毎年数多くのアーティストがブレイクしていますが、ヴィジュアル系バンドが爆発的に売れたということは近年なかったように思えます。

アーティスト自体もメイクが大変ですし、衣装も奇抜、色々な苦労もありますし、正直最近はなかなか見かけません。

それだけ手間暇をかけたメイクや衣装のこだわりは、お笑い芸人にとっても負担ですし、なんせ「美炎ーBIEN」はお笑い芸人である為、その笑いの為のパワーはすごいなと個人的に思います。

相当な練習量が見て取れ、すごい存在であることは間違いないのではないのでしょうか。

またこのままいくと、「美炎ーBIEN」紅白出場も夢ではないでしょう

「美炎ーBIEN」のメンバーについて

ボーカル:長田庄平さん/KUSHAMI(チョコレートプラネット)

ギター:向井慧さん/ZUMARI(パンサー)

ベース:菅良太郎さん/DUST(パンサー)

ドラム:松尾駿さん/KAFUN(チョコレートプラネット)

「美炎ーBIEN」のボーカルはチョコレートプラネットの長田庄平さん。

脇を固めるギターとベースがパンサーの菅良太郎さんと向井慧さんで、バンドの存在感を拡張させる存在としてドラムにチョコレートプラネットの松尾駿さんを配置しています。

かなりバランスの良いグループですね。

いじられキャラとしてここまでブレイクしてきたパンサーの尾形さんが「美炎ーBIEN」に加入できなかった今後にも注目です。

それでは人気順もご紹介していきましょう!!

1位:ギター担当 向井慧さん/ZUMARI(パンサー)

2位:ボーカル 長田庄平さん/KUSHAMI(チョコレートプラネット)

3位:ドラム 松尾駿さん/KAFUN(チョコレートプラネット)

4位:ベース 菅良太郎さん/DUST(パンサー)

なんと意外な結果に!?

普通ボーカルが1番人気とイメージがありますが、「美炎ーBIEN」の1番人気は、ギター担当のパンサーの向井慧さん/ZUMARIかなと分析します。

見た目がかっこよくて推しだとの声が多数ありました。

 

「美炎ーBIEN」追加メンバーの女性ダンサーNEKOとSUGI

4月7日の放送で、「美炎ーBIEN」追加メンバーが登場しました!

なんと、女性ダンサーのNEKOとSUGI!

この方たちは芸人さんではなさそうです。以前、安村さんのバックダンサーとして登場していた女性ではないでしょうか?

ですので、メンバーとして定着するのか?

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

最終的に「美炎ーBIEN」もミュージカル化してしまうのでしょうか。

今後の展開に注目ですね!

まとめ

今回は【美炎メンバーの人気順1番人気が意外?有吉の壁から紅白出場ある!?】というタイトルでお送りしました!

ぜひ今後の「美炎ーBIEN」の活躍に注目していきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました