あのキス原作は漫画?塚地のパパがも一度恋をしたに似てて面白くて切ない!

1話で巴(麻生久美子)の魂が田中マサオ(井浦新)の中に入ってしまうという展開のドラマ「あのときキスしておけば」
「あのキス」には原作があるのでしょうか?

そして、「あのキス」に展開が似ている作品があると話題になっています。

「あのときキスしておけば」に似た作品をご紹介し、見比べて検証してみました。

ドラマ「あのときキスしておけば」の原作は?


結論から言って、「あのキス」に原作はありません。

脚本を担当している大石静さんのオリジナル脚本なんです!

「あのキス」の漫画はドラマと連動する形で配信されています。

ゆるクマ
ゆるクマ

原作のないドラマって、ワクワクするよね!

展開も結末も予想し放題ということで最終回ネタバレ予想をしてみたので、こちらをの記事もぜひご覧ください。

今すぐクリック⇒「あのキス」最終回ネタバレ予想はこちら>>

ドラマ「あのときキスしておけば」の漫画版


「あのキス」の漫画がこちらです!

作画は林マキさんで、ドラマと連動して配信されていきます。

ですから、「あのキス」の展開や結末は誰にもわからないんです!

どんな結末をむかえるか、BL風の展開を期待しながら楽しみましょう!

ドラマ「あのときキスしておけば」に似た作品がある?


「あのキス」に似ていると話題になっているのは、2020年2月から放送されていた

「パパがも一度恋をした」です。

なんと、亡くなった奥さんがおっさんの姿で現れるんです!

麻生久美子さんの魂が井浦新さんの中に入ってしまうという「あのキス」と同じ展開では?と、話題になっているんですよね。

「パパがも一度恋をした」のネタバレ展開と結末は?

「パパがも一度恋をした」の展開と結末を見てみましょう。
※ネタバレにご注意ください!

妻を亡くし落ち込んでいる吾郎(小澤征悦)の前に、亡くなった妻(本上まなみ)だと言い張るおっさん多恵子(塚地武雅)が現れます。

とても信じられない吾郎でしたが、次第におっさんの中身が多恵子だと受け入れていきます。

多恵子は神様に連れられ、自殺しようとしていた男性の体を借り、天国から現世にやってきたんですよね。

多恵子が天国に帰ることになり、吾郎たちの記憶は消されることになります。

多恵子が去っても、吾郎は以前のように引きこもることもなく、娘も多恵子に教わった料理ができるようになっていました。

ちなみに、多恵子が体を借りていた男はヤクザでなんと指名手配中の男だったのでした…

ゆるクマ
ゆるクマ

夫婦の愛、親子の絆が感動的ながら笑えるシーンもたくさんある、ほっこり楽しいドラマだったね。最後は泣かされたけど…

 

「あのキス」と似ている作品についてTwitterの声

ここでちょっとTwitterの声を見てみましょう。

なるほど、確かに設定が似ているという声が見られましたね。

「あのキス」と「パパがも一度恋をした」の違い

「あのキス」に原作はなく、「パパがも一度恋をした」は、完結している漫画が原作になっています。

体が入れ替わってしまうドラマは、これまでも数多く制作されてきました。しかし、同じような展開ではつまらないのは明らか。

登場人物紹介の田中マサオのところに、ちょっと気になる説明もあるんですよね。

何者なのか?ということは、彼に何か秘密があるんでしょうか!?気になりますね!

1話の展開を見ると、「あのキス」は「パパがも一度恋をした」によく似ているように思えます。

しかしそれは逆に、似ていない部分も多くあるはずで、その違いを楽しめるということでもあります。

「あのキス」はまだ1話が放送されただけで、今後の展開は全く読めません!

ですから、これからどんどん真新しい展開になっていくことを期待しましょう。

ゆるクマ
ゆるクマ

似てるところと似てないところ、両方楽しんじゃいましょう!

まとめ

ドラマ「あのときキスしておけば」の原作についてと、展開が似ているドラマについてご紹介しました。

「あのキス」には原作がなく、オリジナルの脚本でした。

そして展開が似ているドラマは「パパがも一度恋をした」というドラマで、今後の展開がどのくらい似ていてどのくらい違うのか、気になるところです。

原作のないドラマは、先が読めなくて楽しみですよね!

どんな結末をむかえるか予想しながら見ていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました